仮囲いパネル アフィラウォールシリーズ

放射線遮蔽機能付きアフィラウォールRS

放射性物質で汚染された地域の除染や関連廃棄物の取扱い等に携わる作業者の方々、あるいは、帰還した人々が安全で、安心できるよう放射線をさえぎる機能を有する製品です。
この製品で、被災された地域の早期復旧のお役に立ちたいと考えております。

基本構造

特長

遮蔽性

軽量のアルミ樹脂積層複合板・特殊芯材・メッキ鋼板をアルミフレームで勘合させた製品構成で、効果的に放射線を遮蔽致します。
福島県の実環境下でアフィラRSパネル1重で放射線(γ線)を約30%、2重にすることによって約50%の遮蔽結果が得られました。

レアメタル

従来、遮蔽材として一般的に使用されている、鉛・タングステンの様なレアメタルを使用しておりませんので安全性・経済性に優れています。

軽量性

製品は、W510㎜×H1,020㎜×t41㎜  重量 17㎏/枚と従来の遮蔽材に比べ軽量です。よって施工時にH鋼下地などの大がかりな基礎工事が不要です。仮設工事でよく使われている鋼製仮囲いパネルと同じ要領で単管パイプ下地で施工ができ、専用金具とインパクトレンチで簡単に製品を固定できます。施工は、人作業で行えますので、当然重機等は不要です。
汚染物質仮置き場・線量の高い工事現場・子供たちが遊ぶ公園・幼稚園等教育関連施設の線量を低減させたい遮蔽壁としての囲い塀に最適です。

アフィラウォールRSの使用シーン

クリックして内容を見る製品ラインナップ・標準規格サイズ・表面塗装仕様

品名 仕様 規格
アフィラウォールRS
(放射線遮蔽機能付)
アルミ樹脂複合板+特殊芯材
+メッキ鋼板
41mm×510mm×1,020mm
(標準パネル)
12mm×(250+250mm)×1,000mm
(コーナーパネル)

クリックして内容を見る放射線と遮蔽材料

クリックして内容を見る放射線遮蔽性能実証試験

クリックして内容を見るアフィラウォールRSの製品図

クリックして内容を見るアフィラウォールRSの設置例

クリックして内容を見るアフィラウォールRSの施工図設計条件:地盤支持力N=20
設計風荷重V=34m/sec

クリックして内容を見る取付詳細部